NEWS

  • リリース
  • 2021.01.01

(情報更新)内視鏡送水装置「ウォータープリーズ」取り扱い方法 How to use “WATER PLEASE” Water pump for endoscopy

内視鏡送水装置:ウォータープリーズ」取り扱い方法について

ウォータープリーズ:AF-WP1ウォータープリーズ2:AF-WP2

ウォータープリーズ2:AF-WP2

◆ウォータープリーズ:AF-WP1 取り扱い方法 ~鉗子チャンネルからの送水~

◆新型ウォータープリーズ2:AF-WP2 取り扱い方法 ~鉗子チャンネルからの送水と副送水チャンネルからの送水~

●鉗子口送水専用ポンプチューブ:AF-WPU(ポンプ)

●副送水口送水専用ポンプチューブ:AF-WPU-S(副送水口用)

●鉗子口・副送水口送水両用ポンプチューブ:AF-WPU-BY(バイパス回路)

 

 

鉗子チャンネルへの取付手順

①ポンプチューブ(型式AF-WPU または 型式AF-WPU-BY)を用意します。

②ポンプチューブの吸引側(赤色側)の先端(ラッパ管)をウォータータンクに接続します。

③チューブの向きに注意して、ポンプローターに正しくチューブをセットします。

④鉗子栓接続用チューブ(型式AF-WT逆止弁一体型)を用意します。

⑤ポンプチューブとAF-WT逆止弁一体型の接続し、先端を内視鏡の鉗子栓に差し込みます。

⑥AF-WPUの場合)電源をONにして、フットスイッチを操作して送水を行ないます。

AF-WPU-BYの場合)バイパスルート上のローラークレンメを閉塞状態にします。フットスイッチを踏み、メインルート内に水を充填させた後、ローラクレンメを徐々に開放させながらチューブ内に残っている空気を完全に抜きます。

 

副送水チャンネルへの取付手順

①ポンプチューブ(型式AF-WPU-S または 型式AF-WPU-BY)を用意します。

②ポンプチューブの吸引側(赤色側)の先端(ラッパ管)をウォータータンクに接続します。

③チューブの向きに注意して、ポンプローターに正しくチューブをセットします。

④AF-WV(逆止弁)※を内視鏡の副送水チャンネルに接続し、ポンプチューブの先端オスコネクタを接続します。※内視鏡メーカーによって副送水チャンネル用接続アダプタが異なります。

⑤AF-WPU-Sの場合)電源をONにして、フットスイッチを操作して送水を行ないます。

AF-WPU-BYの場合)バイパスルート上のローラークレンメを閉塞状態にします。フットスイッチを踏み、メインルート内に水を充填させた後、ローラクレンメを徐々に開放させながらチューブ内に残っている空気を完全に抜きます。

 

詳細につきましては、弊社営業部までお気軽にお問い合わせください。

営業部直通:03-3863-1901

Contact Us