お問合せ お問合せ

PRODUCTS

アクセスビュー

シャント血管可視化装置

特長

近赤外光を手に照射するだけで、瞬時に血管像を描出します。
○シャント血管の走行を確認し、異常部位を把握
○血管走行が見られることで、穿刺の成功率を向上
○画像取り込みアプリケーションによる、シャントマップ管理の効率化

スペック表など詳細は下記カタログよりご確認ください。

  • シャント血管の可視化 (狭窄例)

  • 装置全体(フロアスタンド付き)

  • 画像取り込みアプリケーション (画像入力画面)

  • 画像取り込みアプリケーション (画像編集画面)

製品仕様

主な仕様 :
 1.固体撮像素子  有効画素数:1280(H)×1024(V)
 2.光源用LED素子 中心波長:850nm
 3.内臓モニター   4.8インチ、720(H)×1280(V)
 4.外部映像出力  DVI-D画素数:1280(H)×1024(V) 60Hz
 5.寸 法      W 110mm、D 65mm、H 2295mm
 6.質 量      約0.9kg
一般的名称    : 可搬型手術用顕微鏡
販 売 名    : 血管可視化装置アクセスビュー
製造販売届出番号 : 39B3X10001000002

使用上の注意事項

1) 近赤外光を多く含む室内照明下および太陽光の多い環境では使用しないで下さい。本装置の本来の機能を十分果たすことができません。
2) 外部モニターは医用規格に適合したものを使用して下さい。
3) 本装置と同時に使用する機器は、事前にそれらの機器と本装置を動作させ、互いに悪影響を及ぼさない事を十分検証して下さい。
4) 本装置全般および被験者に異常のないことを絶えず監視し、異常が発生した場合には、本装置の使用を停止して適切な措置を講じて下さい。
5) 傾斜、振動、衝撃等のない、安定した場所に設置して下さい。
6) 温度は10℃~30℃、相対湿度は30%~75%、氷結、結露のない環境で使用して下さい。
7) 本装置の故障につながるような力や衝撃を与えたり、落下させないで下さい。
8) 水などの液体かかからない環境で使用して下さい。
本装置は、被験者の解剖学的条件、外的条件(深い静脈、体毛、傷跡、入墨、脂肪の多さ)により、血管が可視化できない場合があります。