お問合せ お問合せ

PRODUCTS

ESD処置具用送水チューブ       AF-WPU-E(ESD用)

内視鏡用送水装置:ウォータープリーズ専用送水チューブ

特長

内視鏡用送水装置:ウォータープリーズと併用して、ESD処置時に最適な水量コントロールが可能な送水チューブです。
〇毎分 約80㎖の送水量(ウォータープリーズと併用時)
〇薬液バッグから直接吸水ができる、刺しこみやすいプラスチック針仕様
〇薬液バッグに刺しこむだけで、チューブ内のエアの自動排出が可能な当社独自のチューブ設計
〇処置具の操作を邪魔しない、柔らかく適度なコシのある専用チューブ材を使用

スペック表など詳細は下記カタログよりご確認ください。

  • 吸水側は、薬液バッグに直接刺しこむプラスチック針タイプです。

  • チューブ先端の保護キャップは、チューブ内のエアのみ排出し、余分な薬液は漏れない当社独自開発のプライミングキャップです。

  • 滅菌袋から取り出した状態のまま薬液バッグに刺しこむと、重力流動でチューブ内のエア抜きが自動的に行えます。(完全なプライミングができる機能ではありません。)

  • チューブ内が薬液で満たされましたら、送水装置に正しく装着し、先端キャップを外してから機械のフットスイッチ操作で残ったエアを排出して下さい。 各種処置具の取扱説明に準じて、チューブを接続してご使用下さい。

製品仕様

〇製品名 ウォーターチューブ
〇型式  AF-WPU-E(ESD用)
〇全長  約3,600mm
〇入数  10本/箱

使用上の注意事項

1)ご使用前に必ず添付文書をご一読ください。
2)包装が破損、汚損している場合や、製品に破損等の異常が認められた場合は使用しないでください。
3)水ぬれに注意し、直射日光を避け、高温多湿の場所には保管しないでください。
4)送水は必ず内視鏡機器を起動させた状態で行ってください。
5)各種内視鏡用処置具に接続する際は、処置具の取扱説明に準じてご使用してください。
6)ウォーターチューブは再使用しないでください。
製品の仕様については、改良等の理由により予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。